スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 雲曰、陽曰 | main | seeds. >>

愛し合うとは

愛するとは面倒をみるということだったり
愛し合うとは育て合うということだったり

だから恋愛は片思いのほうがずっと楽だし
だから恋愛は失ったほうが辛さの裏側で気楽さを否めない

応えがあった分だけ責任も増えるし
応えがあった分だけ手をかけなきゃいけないし

失うかもしれないという不安が
煩わしかったり、自分を支える何かになったり

長く一緒にいれば
育て合うなかで成長し
その成長を時には二人で喜んで
また時にはその成長のせいですれ違ったり

いつだって1番喜ばせたい相手なのに
悲しんだり悲しませたりすることも多くって

素直に甘える前に
感情吐露して心の破壊をぶつけてしまったり
そのくせいつものくせで強がって謝れなかったり

友達に自慢したくても
現実は友達に愚痴をいっていたり

本当の恋人は動詞だけで会話できるってよ
一緒にいる間に共通言語が増えていくものね
| - | 00:37 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 00:37 | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--